ライブチャットは危険か

 インターネットは安全ではないと考える人もいるでしょう。特に知らない人とのコミュニケーションをとる場合、いろいろと危険もあるということがいわれています。匿名性があることでメリットもデメリットも生まれてくるわけですが、危険なことに巻き込まれる可能性は、確実にデメリットという事になるでしょう。
 しかし、相手の姿を見ることが出来るライブチャットのようなコミュニケーションの場合、危険性は薄れると考えることも出来るわけです。顔を出すということは匿名性も薄れるわけですから、いい加減な行動をとるわけにはいかないと考える人も多いでしょう。いわゆる常識的な感覚がより強くなるとも考えられますからね。
 顔が見えないで言葉や文字だけでのコミュニケーションの場合、どうしても現実的ではなくなって常識が欠落するということも多いわけです。それが危険な行動をとる人を増やすということも考えられます。
 姿の見えるライブチャットならば、それがなくなると考えることも出来て、安全性も高まるとも言えるでしょう。より現実的なコミュニケーションへと近づくことが出来るわけですからね。
 とはいっても、現実での出会いでも危険はあるわけですから、自分自身がしっかりしていなくては危険なことに巻き込まれてしまう可能性はあるでしょう。

関連する記事

次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP